エコキュート交換専門店 ちょんまげくん

専用フリーダイヤル(通話料無料)

0120-182-183

24時間365日対応。いつでもお問い合わせください。

エコキュート交換専門店 ちょんまげくん
お役立ち情報
  • HOME
  • お役立ち情報
  • エコキュートのタイプの違いとは?それぞれの機能を初心者にもわかりやすく解説
お知らせ
2021.02.15

エコキュートのタイプの違いとは?それぞれの機能を初心者にもわかりやすく解説


こんにちは。

ちょんまげくんの母でございます。

エコキュートは、省エネの観点から最近CMでも取り上げられており、従来のガス給湯器等から切り替えるご家庭が年々増えてきております。

ちょんまげくんにも、エコキュートへの切り替えを希望されているお客様から多数の問い合わせを頂きます。

その中でもよく頂く質問が、『エコキュートって色んな種類があって違いがよく分からないんだけど、どんな特徴があるんですか?』という内容のものです。

今回は、エコキュートのタイプ別の機能の違いについてお話します。

エコキュートは3つのタイプがある


エコキュートのタイプは、大きく分けて3種類あり、それぞれ特徴が違います。

それぞれどのような違いがあるのか、把握しておきましょう。

給湯専用タイプ 

エコキュートの種類の1つに給湯専用タイプがございます。

蛇口を開閉してお湯を溜めるシンプルなタイプで、自動湯張り機能や足し湯機能は付いておらず、必要最低限の機能しか搭載されておりません。

しかしその分、設置が簡単な上に操作方法も楽で、費用も他のタイプと比べて抑えることが出来るといったメリットもございます。

機能は重視せず、出来るだけ金額を抑えたいご家庭の場合、給湯専用タイプのエコキュートをおすすめします。

セミオートタイプ 


セミオートタイプ
は、メーカーによってエコオートと称されており、自動お湯張り機能は搭載されているものの、追い焚きや保温が出来ないといったデメリットがございます。

お湯が冷めてしまった場合は、高温足し湯機能を活用して温度を調節する必要がございます。

ただ、様々な機能が搭載されているフルオートタイプのエコキュートと比べると金額は安く、機能も限られていることもあって故障のリスクも少ないというメリットもございます。

ある程度の機能は備えつつ、金額を抑えたいといったご家庭は、セミオートタイプのエコキュートを選ばれることが多いです。

フルオートタイプ


フルオートタイプは、給湯専用やセミオートタイプと比べると、搭載されている機能が1番多いエコキュートです。

給湯や保温、足し湯、追い焚きなどを自動で行ってくれる機能も付いており、その名の通り、お風呂の準備を全て自動で行ってくれます。

エコキュートを販売しているメーカーのラインナップの7割はフルオートタイプとされており、機能が充実していることもあって、いつでも快適にお風呂を使用することが出来ます。

しかし、機能が充実している反面、他のタイプと比べると金額も高く、追い焚きや足し湯機能を使用すると、ランニングコストが高くなってしまうなどの欠点もございます。

導入費用は高いものの、機能面を重視したいご家庭の場合、フルオートタイプのエコキュートを導入されることが多いです。

エコキュートのタイプ別の費用相場


それぞれのタイプごとに、金額は変わってきます。

搭載されている機能が多いフルオートタイプが高く、機能が限られている給湯専用タイプが安いのが特徴です。

それぞれの本体価格の相場は、


・フルオートタイプ…20万円前後~30万円前後

・セミオートタイプ…20万円前後

・給湯専用タイプ…20万円前半

以上の通りとなります。

タイプだけではなく、タンク容量などによっても前後しますので、注意しましょう。

 フルオートタイプへの変更は工事が必要


フルオートタイプのエコキュートを導入する際に注意しておきたいのが、他のタイプとは違って、追加で工事が必要になる点です。

今まで使用していた給湯器がフルオートタイプだったり、追い焚き機能が搭載している給湯器だった場合、工事自体が発生しない可能性がございます。

しかし、それ以外の給湯器を使っていた場合、フルオートタイプのエコキュートに切り替えるにあたって、自動で給湯や足し湯、追い焚きを行うための追い焚き配管の新設工事が必要です。

工事内容としては、浴室の壁と浴槽に穴をあけて、そこに新規の配管を通してアダプタを取り付けるという流れとなります。

当然ながら、追加で工事費用が掛かりますので、フルオートタイプのエコキュートを設置するにあたって、頭に入れておきましょう。

フルオートタイプのエコキュートが一番おススメ


エコキュートは3種類に分けられますが、その中でおすすめするのは、フルオートタイプのエコキュートです。

セミオートタイプや給湯専用タイプと比べると、値段は少々高くなる上に、追加で工事が必要になる等のデメリットがござます。

しかし、その分機能が充実していて、自動でお湯張りや追い焚きを行ってくれることもあって、快適にお湯を使うことが出来ます。

また、湯量やお湯の使用時間を学習して、ご家庭の環境に合った給湯をしてくれる自動学習機能が搭載されおり、省エネ効果を期待出来る上に、配管の自動洗浄機能も付いております。

快適にエコキュートを利用したい場合は、フルオートタイプのエコキュートの設置をご検討下さい。

エコキュートのタイプのまとめ


今回は、エコキュートのタイプそれぞれの特徴についてお話しました。

それぞれ特徴があり、値段も機能も異なります。

エコキュートを設置する際は、ご家庭のお湯の使用環境に合ったエコキュートを設置することをおすすめします。

以上、ちょんまげくんの母でした。

こちらの記事を読んで、エコキュートに興味を持って頂けたら、ぜひ一度ちょんまげくんにお問い合わせ下さい。

下のバナーをクリックしたら、直接問い合わせページにアクセスすることが出来ます。